かるた

伊勢方言かるた

マーガレット一家 Marguerite Family


「でかみしばい」 それは今までに見たことのない、とっても不思議なお芝居。スクリーンに映し出された絵と、舞台上で繰り広げられる劇が融合した、全く新しいエンターテイメントなのです。
What's 「でかみしばい」?
舞台上いっぱいにひろがる、巨大紙芝居!
そこから熱血紙芝居師“たっちゃん”が飛び出して、舞台と紙芝居の世界をいったりきたり。だから、「でっかいかみしばい」と「とびでるかみしばい」を合わせて、『でかみしばい』 なのです♪

さらに、紙芝居で幸せのお手伝い!? 
いいえ、幸せを増やすお手伝いをするのが、こちら。
あっぱれ本舗 ( by マーガレット一家)、もっと詳しく知りたい!というかたには、資料をお送りいたします。


鎌田 實(かまた みのる)

諏訪中央病院名誉院長
東京医科歯科大学臨床教授
東海大学医学部非常勤教授
長野県の諏訪中央病院にて、地域と一体と
なった医療や患者の心のケアも含めた
医療に携わる。

『言葉で治療する』

 今回ご紹介するのは、「現代の赤ヒゲ医者(せんせい)」とも言われる、鎌田實(みのる)先生。
医療分野であるなしにかかわらず、絶大な信頼を得ている方です。鎌田先生の活動は、テレビやラジオなどのメディアでもとりあげられていますので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

 なぜ彼が信頼し支持されるのか・・・それには彼の「コミュニケーションのとり方」が深く関係しています。といっても、なにも他の人にはマネできないような、特別なことをしているわけではありません。

例えば、医療の現場で、患者様が痛みを訴えられたとき、「どんな表情」で、「どう聴き」、「どんな会話」をしたらいいのか、つまり患者様が納得されるのか・・・といったことをご自分で実践され、かつご意見として世間に投げかけられているのです。

鎌田先生が「言葉の持つ力」に焦点をあてて書かれた、
週刊朝日の連載 『言葉で治療する』(平成21年2~4月)。
読んでみたい!という方は、当社まで お知らせください。

そんな鎌田先生の講演会は、各地で開催されていますが、どなたの身の回りにもあるような、または起こりうる実例をあげてのお話は、わかりやすく、かつ楽しくお聴きいただけると好評です。

・・・きっとお聴きいただいた次の日から、コミュニケーションのお役に立つことでしょう。

鎌田先生が、どうやってコミュニケーションを成功させているのか、実際にお聴きになってみませんか。
講演をお聴きになってみたいと思われました方は、ぜひ当社まで お知らせください。
鎌田先生の講演開催のためのせていただきます。LinkIcon

鎌田實先生の公式ホームページ : http://www.kamataminoru.com
著書は、『がんばらない』『あきらめない』『なげださない』『雪とパイナップル』『いいかげんがいい』(以上、集英社)、『幸せさがし』(朝日新聞出版)など多数。